三浦春馬CM「肌のトクホ」を口コミ!オルビスディフェンセラで乾燥肌は変化した?

乾燥肌には辛い季節になりましたよね。

超乾燥肌の私は手足がカッサカサ!

肌が白く粉を吹き、カサカサで痛みまで感じます。

 

でも、ボディクリーム塗るのは面倒・・・と思っていたら、オルビスのとっても魅惑的なCMが!

三浦春馬さん出演「ディフェンセラ」という肌のトクホのスキンケアです。

なんと飲むだけで全身ケア。

 

飲むだけで良いなんて、ズボラな私にピッタリ!

とは思いながらも「本当に飲むだけでOKなの?」という懐疑心もあり・・

 

でも、オルビスディフェンセラの口コミも良かったし、日本初の肌トクホなのにリーズナブルな値段だったので思い切って購入してみました!

 

その結果・・なんとなく良い感じがする!

乾燥肌じゃなく普通肌になってきた気がする!

 

まだ飲み始めて2週間だけど、これからが楽しみになってきました。

乾燥はシミ、くすみ、シワなど様々なエイジング症状の起点。

顔だけではなく全身保湿しないと老化はどんどん進みます。

全身スキンケアをしてこその美肌女子なんじゃないかなと最近思うので、上手に乾燥ケアをして他のママ友に差を付けちゃおうと思います(笑)

私がオルビス「ディフェンセラ」で飲むスキンケアを始めて実際にどう変化したのか、変化する理由、お得な期間限定キャンペーンなどをご紹介しますね。

 

三浦春馬CM「肌のトクホ」の効果は?オルビスディフェンセラを口コミ!

オルビス「ディフェンセラ」の発売日は1月1日元旦。

初売りに合わせてディフェンセラを購入して2週間が経過しました。

最近、本当に実感してきたのは足のカサカサが気にならなくなったこと!

 

体の保湿は面倒だし、ボディクリームの使用感がどうしても好きになれなくて、今までは顔しか保湿していなかったんです。

でも、そうすると冬場の乾燥は酷い!

夕方には足の乾燥が酷くて「このままひび割れてしまうんじゃないか・・」と感じるほど。

皮膚も粉を吹いて当然白くなります・・・

 

だけど、最近、ひび割れる感じがしなくなってきました。

なぜ?どうして?と思うけど、ディフェンセラを飲み始めたことくらいしか思い浮かばないんですよね。

ディフェンセラは飲み始めて1か月で90%の人が変化を感じるそう。

 

私は2週間で肌の保湿感じられたのでラッキーだと思いますが、それはきっと正しい飲み方をしていたからだと思います。

オルビスBAさん直伝!三浦春馬CM「肌のトクホ」ディフェンセラはいつ飲むの?

せっかくオルビスのディフェンセラを飲むならば、正しい飲み方をしたいですよね。

だけど、ディフェンセラのパッケージには「一日一包」と書いてあるのみ。

詳細なのみ方が分かりません。

そこで、オルビスショップの店員さん(BAさん)を突撃!

 

直接聞いたところ、次の3つを教えてくれたんです。

  1. 飲む時間帯はいつでもOK。
  2. 但し、24時間以内に飲むべし
  3. 最低3か月は続けるべき

 

飲む時間帯はいつでもOK。

まず、飲む時間帯はいつでもOK。

一日一回、朝・昼・晩の飲みやすい時間帯に一包のんでください。

但し、24時間以内に飲むべし

だけど、毎日決まった時間に飲むのがおすすめだそう。

これは、時間帯をずらすと、血中濃度が安定しないから。

ディフェンセラに含まれる「グルコシルセラミド」が血液中に溶けて全身を巡るのだけど、そのグルコシルセラミドの血中濃度を一定に保つのが良いんですって。

最低3か月は続けるべき

そして言われたのが、「最低3か月は飲む」ということ。

後で説明するように、ディフェンセラは3か月飲み続けた結果に基づき肌トクホの認可を取得しています。

3か月続かないと、肌への効果は認められていません。

だからまずは3か月続けるのが良いそうですよ。

MEMO

オルビスでは3か月分(3箱)購入して、肌への効果が感じられたなかったときは、開封後でも全額返金に応じています。

購入後90日以内の限定キャンペーンですが、ディフェンセラに対するオルビスの自信が伝わってきますよね。

返金保証があるという意味でも、3箱まとめて買うと良いですよ。

まとめ買いをするとお値段も少しお安くなりますしね!

 

三浦春馬CM「肌のトクホ」の飲むスキンケアで乾燥肌から解放される理由

飲むスキンケア「ディフェンセラ」を一日一方飲むと、どうして乾燥肌から解放されるのでしょうか?

それはディフェンセラに配合されている成分「米胚芽由来のグルコシルセラミド」のおかげ。

このセラミドが、私たちの肌から水分が蒸発するのを3層で防いでくれるんです。

米胚芽由来のグルコシルセラミドとは?

「米胚芽由来のグルコシルセラミド」って、あまり聞かない成分名ですよね。

それもそのはず、「米胚芽由来のグルコシルセラミド」は1トンの玄米からたった1~2gしか採れない希少なセラミドなんです。

 

MEMO
ディフェンセラには、この希少なセラミドから更に不純物を取り除き、純度を高くした「DFセラミド」が配合されています。

なお、最近大正製薬から新しいスキンケア「アドライズ(AdryS)」が発売されました。

ディフェンセラと同様、セラミドが配合がされていますし、人気のヘパリン類似物質も配合されているので保湿力はかなり期待できると思います。

私もこちらの大正製薬のアドライズの口コミを見て、ついつい買ってしまいました。

ディフェンセラと併用するならば、アドライズ(AdryS)がオススメですよ。

米胚芽由来のグルコシルセラミドの効果は?

米胚芽由来のグルコシルセラミドには、飲むと「肌の水分を逃しにくく」する効果があります。

だから乾燥が気になる方におすすめなんです!

具体的にもっと掘り下げると、「グルコシルセラミドとしてにはこんな機能があります。

・高純度セラミドが、肌からうるおいを逃しにくくします。

肌表面に3段階のバリアを形成することで、肌にうるおいを留めます。

  1. 水分が逃げやすい最外層を強化
  2. 肌表面の細胞のすき間をふさぐ
  3. 肌の奥の細胞のすき間までもふさぐ

・肌に存在するセラミド産生工場を立て直す働きがあります。

加齢や肌環境の悪化によって低下したセラミドの合成酵素を増やし、肌自らの力で作るセラミド量を増やすことができます。

このグルコシルセラミドを飲み続けることで、「乾燥するからクリームを塗る」「肌荒れするから保護する」というようなその場しのぎのケアではなく、肌のバリア機能自体に内側からアプローチすることができるんですって。

何で飲むの?塗るスキンケアより飲むスキンケアが良い理由

ところで、ディフェンセラが気になる方の中には「サプリ」などのインナースキンケアで肌の調子が良くなったことがないというかたもいるかと思います。

たしかに、ボディクリームなどの塗るスキンケアは外側から実際に塗るので作用が見えやすいですよね。

だけど、セラミドは肌に塗るよりも飲んだ方がいいって知っていましたか?

実は、肌表面のセラミドは洗顔で流出してしまうくらい繊細。

だから洗顔しては塗って、また塗ってetcとエンドレス。

だけど「米胚芽由来のグルコシルセラミド」を飲んで体内から取り入れると、肌の水分は逃げにくいそう。

繊細なセラミドは外側に塗るよりも内側から取り入れた方が良いというのは初めて知りました。

ちなみに、セラミドを外から塗るならアスタリフトがいいかなぁと思います。

私もかずのすけさんがアスタリフトをおすすめしているのを知って買ったことがあります。

内側と外側の両方からセラミドを取り入れると、美肌に近づけそうですね。

日本初「飲むスキンケア」の意味は?

そしてオルビスのディフェンセラが他のサプリメントとは一線を画する理由がもう1つ。

それは、日本初の肌トクホだということ。

 

トクホ商品ってたくさんあるじゃないですか。

だけど、今まで肌に作用するトクホ商品って販売されたことがなかったんです。

たしかに言われてみれば肌へのトクホ商品ってありませんよね。

オルビス「ディフェンセラ」が日本初の肌トクホなんです!

 

開発から発売まで10年もの歳月がかかったというディフェンセラ。

オルビスグループのポーラ化成工業と共同で開発しました。

ポーラ化成工業って、あのBAシリーズを作っているポーラです。

 

日本初の肌トクホって、実際に飲んだらどんな機能があるんでしょう?

ポーラ化成とオルビスの珠玉の肌トクホ「ディフェンセラ」、試さないわけにはいきませんよね。

飲むスキンケ「オルビスディフェンセラ」の最安値キャンペーンは?

日本初の飲むスキンケア「オルビスディフェンセラ」は1箱30日分。

1箱から購入できますが、3か月飲むことが推奨されているので、3箱購入した方が良いですよ。

しかも、3箱購入した場合のみの特典として、次の2点があるんです。

  1. 1箱あたりの価格が少し割引きになる。
  2. 90日間返品保証される

 

更に、初めてオルビス通販を利用する場合は、3000円以上で使える700円分のポイントも貰えます。

ディフェンセラは1箱3000円以上するので、初回からいきなりポイントを使うことができますよ。

90日間の返品保証も3箱まとめ買いの割引価格も初回700円分のポイントも、すべてオルビスの公式サイトでお買い物をした場合に限り適用されます。

この機会にオルビス公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です