トイトレは0歳からがおすすめ!使いやすくてオシャレなおまる「ドットポット」の評判は?

赤ちゃんだって大人だって、みんなトイレで排泄したいはず。

 

先日、TVで衝撃的な映像を見ました。

ある芸能人ママが、立ったままうんちを踏ん張る息子を見て「がんばれー」と声援を送っていたのです。

そりゃ、娘がうんちをしていたら、私だって「がんばれー」くらいは言いますよ。

ですが、「立ったまま」踏ん張っている娘に対して声援を送ったことはありません。

もし、私がそんな娘を見つけたら一目散に行うこと・・・

それは「おまる」に座らせること。

子供の便意を認識したにも関わらず、おまる(もしくは便座)に座らせることなく「オムツ」の中に排便させていることに私は衝撃を受けたのです。

この件に関し、他の方と意見交換をしたことがないので何が普通なのかはわからないのですが、もし私が老後オムツ生活になったとしても、可能な限りトイレに連れて行って欲しいと思いますし、そういう願望って、子供でも大人でも同じではないかなーって思っています。

私の娘は生後6ヶ月頃から「ドットポット」という「おまる」を使っています。

このおまる、「私の育児グッズランキングベスト10」に絶対入るくらいおすすめ品なので、是非紹介させてください。

 

※余談ですが、生後6ヶ月という早めの時期からおまるを使わせているのは、「排泄トレーニング」について何らかの信念を持っている・・・わけではありません。

実は、長女(すー)が産まれて半年後くらいに消費税増税(5%→8%)があったんです。

なので、増税前にこれから必要となるものを大量購入したんですね(増税前の方がお得じゃないですか!私ケチですから)。

で、購入したら使えるものは使わないと勿体無いじゃないですか(ほら、私ケチですから)!

きっかけはそんな単純な理由です。

「ドットポット」の長所

私が購入した「ドットポット」の長所は以下の4つです。

1)デザインが洗練されていてオシャレ。

そう、オシャレなんです、おまるなのに!

おまるの購入にあたり一番気になったのは「おまるのルックス」でした。

日本のおまるって、昔ながらの「白鳥」のような形状で、前についた持ち手をもって足をまたぐものを想像しませんか?

私、あの形がどうしても受け入れられなくて、「白鳥」をリビングに置くこと、そしてそれを毎日使うことが苦痛でたまらなかったんです。

そんなときにベルギー生まれの「ドットポット」を見つけました。

白鳥とドットポット、比べてみてください。

見た目が全然違いますよ!!

2)洋式ですよ!

 

日本のトイレって、今は洋式(足を開かずに座る)が多いですよね?

でも、「白鳥のおまる」は和式(足を開いて座る)です。

どうして洋式トイレが普及しているのに、日本のおまるは和式が多いんでしょう??

でも安心してください、ドットポットは洋式タイプですから、大人用洋式トイレへの移行もスムーズですよ

 

3)洗いやすい

 

実は私、後述する「保育園おまる問題」のため、白鳥型のおまるも購入したのですが、これが非常に洗いにくかった。

私が購入した白鳥がよくなかったのかもしれませんが、うんちの入った部分をおまる本体からスムーズに取り外すことができず(取り出す度に「ガタガタ」いうのです・・)、結果、おまる本体にうんちが付いてしまったことが何回かありました。

その反面、「ドットポット」は上の排泄物が溜まるポット部分をパコッと取るだけですので、とても洗い安いですよ。

4)長い間使えます

洋式タイプですので、「お座り」ができるようになった赤ちゃんであれば問題なく使えます。

前述のとおり、娘は2人とも生後6ヶ月頃から「ドットポット」を使っていますし、先日3歳になった長女(すー)は、大人のトイレと併用して「ドットポット」もまだまだ使っていますよ。

「ドットポット」の短所

1)腰掛部分がちょっとずれる

「ドットポット」は「排泄物が溜まるポット」「便器」「バケツ」の3重構造になっているのですが、子供が座るときに「便器」と「バケツ」がしっかりとフィットせずにずれてしまい、便器が斜めになってしまう(子供のお尻も落ちてしまう)ことがあります。ずれたことを認識したらすぐに直せば事足りるのですが、この部分に関してはもう少し改善されたらなぁと思います。
2016-11-10_13-36-57

2)白鳥型おまるに対応できない

すーの通う保育園には「白鳥型おまる」しか置いてなかったのですが、ずっと「ドットポット」を使ってきたすーは残念ながら「白鳥型おまる」をおまると認識することができなかったため、トイレトレーニングがスピードダウンしてしまいました。(後日、保育園でもおまるを使えるようにと、自宅に白鳥も購入したのですが、出費もさることながら殆ど使ってくれず無駄になってしまいました。。)

3)ちょっと高い

私の購入した白鳥は1700円くらいでしたが、ドットポットは約6500円ですのでちょっとお高めですね。人気商品なのか、値引きされているのは見たことがありませんので、楽天等のキャンペーンでポイントが沢山付く時に購入するのが得策ですね。

まとめ

 

お勧め度 ★★★★★(5点満点中)
ちょっと高いけど、インテリア性や使い易さを考えると満足度は非常に高いです。
狭いトイレの個室ではなく、冷暖房の効いたリビングで、テレビでも見ながらトイレトレーニングすれば、親も子供も楽ですし、お子さんも嫌がりませんよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です