処方箋の薬を事前に予約できる「ヨヤクスリ」でキャンペーン実施中!薬の予約の問題点も発覚!

病院で貰った処方箋を事前にスマホから処方薬局に送信して予約することで、処方薬局での待ち時間を最小限にできるサービス「ヨヤクスリ」。
簡単!サービスご利用の流れ
 
私はこの「ヨヤクスリ」と「EPARKくすりの窓口」(ヨヤクスリと同様の使い方ができるアプリ」のヘビーユーザーで、お蔭で調剤薬局での待ち時間が激減しました。
参考記事↓
http://onononoko.com/2017/02/07/post-980/
今回、「ヨヤクスリ」のキャンペーンがありましたのでご紹介します。
「ヨヤクスリ」5回分の処方箋受け取り予約で楽天スーパーポイント2000ポイントプレゼント

どんなキャンペーンなの?キャンペーンの内容

4月1日から4月30日までの1カ月間に、ヨヤクスリのサービス「お薬受け取り予約」で5回分の処方せんの受け取り予約をすれば、楽天ポイントが1000ポイントもらえるというキャンペーンです。
「ヨヤクスリ」5回分の処方箋受け取り予約で楽天スーパーポイント2000ポイントプレゼント

 
お薬予約を5回するということは、1か月に病院に最低5回行って、5枚の処方箋をもらわないといけません。
少しハードルが高いですが、それでも私は過去にこのキャンペーンをクリアしたことがあります。
それは、家族がいるから。
特に、子供はすごく沢山病院行きますよね。
私も最初は「1か月に5枚の処方箋を貰うって無理でしょ?」と思っていたのですが、小児科に行ったり耳鼻科に行ったりしているうちに達成してしまいました。。。
今月も既に、私の病院1件、長女の病院1件、次女の病院1件に行くことが決まっています。このほか、主人の花粉症の薬も貰いに行くでしょうから、あと一回、誰か耳鼻科等に行けば達成してしまいます!!
だから、「もしかして?」と思う方は、エントリーしてみてはいかがでしょうか。

余談ですが・・「EPARKくすりの窓口」を利用して薬を予約した私が薬局で怒った理由。調剤薬局の問題点。

ここから先は完全に余談なのですが、先日「EPARKくすりの窓口」を利用して予約した薬を調剤薬局に取りに行った時、恥ずかしながら超超激怒してしまいました!!
種類2

事の成り行きはこう。

12時:
スマホアプリ「EPARKくすりの窓口」から、行きつけの調剤薬局以外の薬局に対して薬を予約。処方箋に記載された薬は3つ。受け取り希望時間は1時間後の13時に指定。
12時50分:
予約時間の13時には10分早いが、誤差の範囲かと思って調剤薬局へ薬を受け取りに。すると・・・
 
・まず、10分早く来たことを咎められる。
・処方薬のうち、1つは在庫がないため他の薬局から取り寄せしているので、すぐには用意できていないと言われる。
・「でしたら在庫のある残り2つをください」とお願いすると、「まだ予約時間の13時になっていないから用意できていない」と言われる。
・「いつ用意できるのか?」と聞くと、「20分後ならできる」と。
ええ??20分後って13時20分ってこと??
どうしてどうして??
私は12時に処方箋を送ったのに、たった2つの薬を調剤するのに、なぜ1時間20分後の13時20分までかかる???
もし「EPARKくすりの窓口」で処方箋を送信していなかったら、2つの薬を受け取るために、私は薬局で1時間20分もじーっと待ち続けることになったということ?
そんなに待たせる薬局、聞いたことないYO!
そういう疑問を受付の人に言うと「あなたの処方箋以外にも、他の人の処方箋も扱っていますから」と一言。
いやいやいや。
その時点で、私以外のお客さんは誰もおらず、薬剤師の方はみんな調剤室でダベッていたのです。
もうわかりましたか?
 
要するに、薬剤師が「薬が一つ欠品しているから予約時間の13時までに用意する必要がない」と勝手に解釈し、調剤することを放棄してのんびり調剤室でダべっていたら、子連れのアラフォー女が「なぜ在庫がある2つの薬すら用意していないんだ!」と怒鳴っているという図です。
個人的には、なぜ薬剤師が「薬が一つでも欠品していたら、予約時間までに残りの薬も用意しなくて良い」という判断をしたのか非常に疑問です。
薬が一つでも欠品していたら、残り二つだけでも受け取りたいのが人の心でしょう。
だって具合が悪いんだから、早く薬を飲みたいよ。
ていうか、その前に「欠品している薬があるから、13時までに全ての薬を用意できないけれど、どうしましょうか?」と問い合わせするのが筋でしょう?そのためにわざわざ予約時に電話番号を登録しているんですから!
私の行きつけの薬局なら、そのような電話をくれますよ!!
 
そのような疑問をぶつけると、「12時35分頃からそういう内容のメールを打っていたんですが、お客様が12時50分に来店するものだから・・送信する前に来店してしまったから・・ゴニョゴニョ」とか言いやがるわけです。
いやいや、「欠品している薬があるから、13時までに全ての薬を用意できないけれど、どうしましょうか?」というたった43文字のメールを打つのに、あなたは15分以上かかるんですか?
っていうか、私のメールアドレス知らないでしょ、あなた!!

まとめ

ヨヤクスリ」や「EPARKくすりの窓口」というサービスを利用する方はみんな「調剤薬局での待ち時間を少しでも減らしたい」と思っている方だと思います。
とても具合が悪いとか、子連れだからとか、忙しいとか・・・理由は様々ですが、みんなに共通するのは「待ち時間を減らしたい」という気持ち。そういう風にして自分の時間マネジメントを工夫している人だと思います。
だから、「ヨヤクスリ」などの薬予約サービスを導入している調剤薬局でも、そのユーザーの気持ちを少しでも理解して対応してもらいたいと切に思います。
あ、なんだか「EPARKくすりの窓口」の悪口のようになってしまいましたが、そんなことは絶対にないです。
種類2
私の場合、たまたま予約した先の調剤薬局の対応が酷かっただけ。
だから、自分と相性のよい薬局を見つけて、その薬局で「ヨヤクスリ」か「EPARKくすりの窓口」のどちらかが使えないのかを調べてみるのが一番良いですね、ハイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です