薬局の待ち時間ゼロへ!「EPARK薬の窓口」と「ヨヤクスリ」の両サービスを徹底比較!使いやすい処方箋予約サービスはどっち?

病院で診察を受けるのに随分待って・・・
処方箋薬局でも、薬を貰うのに随分待って・・・
 
なーんてしていると、すぐに夜中になっちゃうYO!
具合が悪いのに、そんなに待ってばかりいられないYO!
 
その気持ち、わかります。
だからそんな方のために、処方箋を事前に薬局に予約できるサービス「ヨヤクスリ」を以前ご紹介しました。
http://onononoko.com/2016/10/30/post-32/
 
この「ヨヤクスリ」もとっても便利なのですが、「もっと便利かも?!」というサービスを最近見つけちゃいました。
EPARKくすりの窓口」という「処方箋の事前予約」サービスです。
種類2
 
二つのサービスの「共通点」と「相違点」をまとめてみました。どのような違いがあるのでしょうか?

「EPARK薬の窓口」と「ヨヤクスリ」の共通点

どちらのサービスも、次の2つのサービスを利用できます。

1.処方箋ネット受付サービス

病院で貰った処方箋をネット経由で調剤薬局に送信すれば、調剤薬局に行く前に処方薬の準備を始めてくれるサービス。
ネットで処方箋を送信した後は、処方薬の準備が終わる頃に薬局に行けばOK!
ずっと調剤薬局に張りついて待機する必要がないので、薬局での待ち時間を最小限に短縮できます。

 

2.お薬手帳機能

上の「処方箋ネット受付サービス」を利用して「処方箋」の内容を、自動でオンラインの「おくすり手帳」に登録してくれるサービス。
外出先で急にお薬手帳が必要になったけど、今持っていない!!」みたいなことって、子育て世代なら良くありますよね?そういう時に、すーごく便利ですよ。
 

「EPARK薬の窓口」と「ヨヤクスリ」の相違点

違いをまとめましたので、一つずつ解説しますね。

EPARK薬の窓口ヨヤクスリ
1.ネット予約可能な薬局783730000
2.ポイント付与×
3.アプリの有無×
4.こだわり条件検索△(パソコンのみ可)
5.日付・時間指定ほぼ○

 

1.ネット予約可能な薬局

これは「ヨヤクスリ」の方が圧倒的に多いですが、「実際のところはどうなんだろう?」と思って、「横浜市神奈川区」のネット予約可能な薬局を検索してみたところ・・
ヨヤクスリ:55件
EPARK薬の窓口:17件
たしかにヨヤクスリの方が多かったです。

 
でもこれって、本質的には、「家の近くの調剤薬局が登録されているか」ということがポイントであって、登録されている薬局数が多ければOKという問題ではないですよね。
だって、いつもお世話になっている調剤薬局が「EPARK薬の窓口」には登録されているけれど、「ヨヤクスリ」には登録されていないということもありますから。
 
ですから、「いつもの薬局は『ネット予約できる薬局』として登録されているかしら?」と一度サイトをのぞいて実際に確認してみましょう。
 

2.ポイント付与

「ヨヤクスリ」を使うと、楽天スーパーポイントがもらえます。
・お薬受取予約をした場合: 10ポイント
・お薬手帳を作成した場合:   5ポイント
 
「EPARK薬の窓口」はポイントサービスないんですよね。。残念!

3.アプリの有無

「EPARK薬の窓口」にはアプリがあります。
「ヨヤクスリ」はwebサービスのみでアプリがありません・・残念!
両方のサービスを使った感想としては、やはり「EPARK薬の窓口」のアプリの方が、サクサクと操作が早くてストレスがないように思いました。

4.こだわり検索

「EPARK薬の窓口」では、沢山の「こだわり条件」から検索ができます。

例えば、「ネット受付対応」「深夜営業」「24時間営業」「土曜・日曜営業」「祝日営業」「クレジットカード使用可」etc・・・

これってとても便利ですよね?

私は基本的にカードを使いたい(ポイント貯めたい!)ので、「クレジットカード使用可」で薬局を選べるのはありがたいです。
 
このような「こだわり検索」機能は、ヨヤクスリのスマホ版にはないんです(パソコン版なら使用可能です)・・・残念!

5.日付・時間指定

「EPARK薬の窓口」も「ヨヤクスリ」も薬の受け取り時間を指定することができます。
 
「ヨヤクスリ」は、受け取りの日付まで指定(予約日から4日の間)できます。
「EPARK薬の窓口」は、「明日以降」に受け取ることは指定できますので、薬局への要望を書く「コメント欄」に、「○日に薬を取りに行きます」と書いておけば、同じような使い方が出来そうですね。
 

まとめ

今まで「ヨヤクスリ」を使っていた私ですが、「EPARK薬の窓口」も便利そうだと気付きました!特に、「こだわり条件検索」が良いですね。
 

あと、「ヨヤクスリ」「EPARKくすりの窓口」ともにキャンペーンを良くやっている気がします。

そして、そのキャンペーン内容もなかなか太っ腹のことが多いです(2000円ゲットとか)。
 
だから、どちらのサイトにも無料登録しておいて、キャンペーン期間に合わせて、「今回はヨヤクスリを使おう♪」「次回はEPAR薬の窓口EPARKくすりの窓口にしちゃお!」などと使い分けるのが、実は一番賢い使い方かも知れません。
キャンペーンを上手く使えば、ちょっとしたお小遣い稼ぎになりますよ!
種類2

 

おまけ

「便利そうだけど、使い方がイマイチ分からないなぁ」・・という方は、「EPARKくすりの窓口」のサイトにアクセスしてみてください。こんな感じで、漫画で使い方が説明されていますよ!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です